シンプルイズベスト

〈シンプルイズベスト〉

こないだあげた剪定前の芸術的なぶどうの樹々を剪定しました。

去年房を成らせた枝をもとからぜ〜んぶ切っちゃう超シンプルな構図。残るのは真ん中の主枝のみ。

こんなんで今年ぶどうは実るのか?と心配になりますが、

大丈夫です。

ちゃんと実るように手を打ってます。

左右にちょちょ切れたように残してる枝には芽があって、暖かくなったらその芽がニョキニョキ伸びてくるんです。

だから枝を切るときは芽を残しながら切ります。

樹の仕立て方は品種の特性に合わせて、また農家の作業効率を上げるために変化、研究されてきました。

私が果樹の世界に入った時に扱った果物は梨と柿と梅だったので、主枝からさらに枝分かれしてる亜主枝、側枝と扱う枝が多すぎて、もうわけわからない世界でした。

教科書に載ってるのと同じ形の樹は畑にでると1つとしてないのです。

それだけ剪定は個性や性格がでる作業です。

誰が見ても分かりやすすぎるシンプルな剪定は、最初はイチヂクの一文字剪定で衝撃を受け、

そしてこのぶどうの剪定を見て心が晴れ渡る気分になりました。

これなら剪定できるやん!と。

こんなことを言ってるわりには、実は私はまだぶどうにハサミを入れたこと…ない…んです(笑)

作業がシンプルだから夫が1人で切っても時間がかからないし、むしろシンプルだから、1つの失敗があとあと響くんだろうと思います。

まっ、ぶどうはおいおいですね!

今の私の剪定担当はグリーンキウイですからね🥝

ハウスぶどうの剪定が終わり、切り口に保護剤をぬり、水やりをしながら目前に迫る芽吹きへの準備をするのでした。

1本1本芽を確認しなが剪定

切り口を保護しています

冬でも水やり

一口食べた時の笑顔と一緒に、
幸せなくだもの生活を贈ります。

瀬戸内の温暖な気候、石鎚山や四国山脈の伏流水。
受け継がれてきた果樹栽培の技術と豊かな自然環境が揃う
愛媛県西条市丹原町だからできる四季折々の果物たち。
1年を通して旬のくだもの生活をお届けします。

fruits_season

farm_pic

輝らり果樹園

[事務所]〒791-0524 愛媛県西条市丹原町高松甲582 
> Google Map
[ぶどう畑(直売)]〒791-0524 愛媛県西条市丹原町高松甲1097−1 
> Google Map
ぶどう畑来園ご予約 >
TEL:0898-68-4820 
FAX:0898-55-8988
MAIL:info@kirari-farm.com

TEL:0898-68-4820
FAX:0898-55-8988
PAGE TOP
back to top