気になる人と自分への言い聞かせ

おはようございます。

今日は娘の湯たんぽの誘惑に惑わされず起きれた。

どうしてこうも子供はあったかいのだろうか。

早朝に事務仕事をするようになってから3年。

でも冬は特に朝活をさぼってしまい、大後悔することがしばしば…。

娘の「ママが布団からいなくなったら寂しいの。」

という可愛い訴えについつい負けてしまう心弱い母なのだ(笑)

 

さて、輝らり果樹園のTwitterをはじめました。

過去に何度か登録しては挫折するを繰り返してるので、

ここでツイッターやってます!宣言をするのは恐ろしい限りなのだが、

想いや考えを言葉にして伝えていくことが、

果物を通して人と人の繋がりを大切にしたいという

果樹園としての目的にとっては欠かせないとうことが再認識できたので、

公表しておきます。

(まだまだ全然ですが、是非フォローしてくれたら嬉しいです)

https://twitter.com/kirari_fruits

 

想いや考えを言葉にして発信することがいかに難しいか。

でもそれを難しくしているのは自分なんだなと最近気づいた。

これを言ったら周りにどう思われるか。

好かれるのか、嫌われるのか。

典型的なO型なので、周りの目を気にするタイプであることは自覚している。

八方美人で当たり障りのないことを言い、

誰にでも笑顔で接することができ、

人から良く思われたい。

一言でいうといい人ぶってる。

自分の良いところでもあり、嫌いなところ。

でも血液型当てっこで、半分くらいはA型と言われるのはなぜだろうか。

 

35年間積み重ねた自分を変えるのは無理だろうし、

正直変えたいとも思わないんだけど、

「こうなりたいな」

と感じる方向に努力することは大切だと思う。

 

自分のことを振り返ったり、想いを発信するきっかけになった人がいる。

わざわざの平田さん。

https://note.mu/wazawazapan/n/nc572aa91b8bb

この記事を読んで平田さんがすごく気になりだして、

noteやcakesの記事を全て読んでる。

「わざわざの働きかた」という平田さんが書いた本を取り寄せて読んでみた。

最初は平田さんの経営に対する考え方が気になったのかもしれないが、

だんだんと生き方に惹かれていっている。

ぶれない芯があるから文章はいつも読んでて爽快で引っかかることがない。

本当は経営のやり方が正しいのかとか全然よくわからなんだけど、私が平田さんから感じるのは

いつも頑張ってるということ。

人一倍努力しているということ。

B面日記をよんで尚更そう思う。

そして母として家族との関わり方。

もしかしたらここが一番気になっているのかもしれない。

 

コツコツと小さな仕事を積み上げて、壁にぶつかっては自分で考えて修正し、進み、またぶつかっては修正しの繰り返し。

「何も面白みのない日々の仕事が、今を作る」

わざわざの働きかたに載っていた心に残る言葉の一つ。

 

そうだった。

やらなきゃぶつかることはないんだ。

ぶつからなきゃステップアップできないんだった。

考える暇があったら行動しろ!じゃないけど、

考えてることがあるならやってみろよ。

とこれを書いてて強くそう思った。

 

楽しみにしていたわざわざのパンが昨日届いた。

箱を開けた瞬間、いつも見ている平田さんが発信している長野県東御市御牧原の風景やお店が頭に浮かんだ。

あぁこういう感じかと。

商品からその背景にある風景を思い浮かべられ、より深い思い入れができる。

私たちもこんな風に情景を思い浮かべられる商品をお届けしたいなと。

もちろん、わざわざの会員になってLINE登録もしちゃってる。

すっかりわざわざのファンなのだ。

夫に「わざわざの平田さんがね、」

とまるで友達になったかのように平田さんのことを話していたら、

いつも朝はご飯と味噌汁派でパンは食べない人なのに、

「明日はわざわざさんのパンでいいよ!」

という。なんだこの風の吹き回しは!

 

しばらく、我が家ではわざわざ平田さん船風が吹き荒れるのでしょう。

すいません平田さん。

勝手に自分の励みにしてます。

ぶれない芯のある人になりたい。

そして、春からの作業用にもんぺを買ってみたい。

わざわざのSHOP→http://wazawaza.shop-pro.jp/ 

 

最後に、どうかどうかぜひ皆さんお時間あるときにフォロー、閲覧、コメント厳しい目でかまわないのでよろしくお願いします!

輝らり果樹園instagram→https://www.instagram.com/fumi.kirari/?hl=ja

輝らり果樹園facebook→https://www.facebook.com/kirarifruitsfarm

輝らり果樹園Twitter→https://twitter.com/kirari_fruits

 

 

 

 

一口食べた時の笑顔と一緒に、
幸せなくだもの生活を贈ります。

瀬戸内の温暖な気候、石鎚山や四国山脈の伏流水。
受け継がれてきた果樹栽培の技術と豊かな自然環境が揃う
愛媛県西条市丹原町だからできる四季折々の果物たち。
1年を通して旬のくだもの生活をお届けします。

fruits_season

farm_pic

輝らり果樹園

[事務所]〒791-0524 愛媛県西条市丹原町高松甲582 
> Google Map
[ぶどう畑(直売)]〒791-0524 愛媛県西条市丹原町高松甲1097−1 
> Google Map
ぶどう畑来園ご予約 >
TEL:0898-68-4820 
FAX:0898-55-8988
MAIL:info@kirari-farm.com

TEL:0898-68-4820
FAX:0898-55-8988
PAGE TOP
back to top