ぶどうの雨

 

日に日に成長するハウスぶどうたち。

もう軸もだいぶ硬くなってきて、回しにくい。

ぎゅうぎゅうになる前にとにかく粒を間引く。

間引く。

間引く。

間引く。

この2ヶ月は間引いてばっかだ。

 

地面にはぶどうの雨が降ったみたい。

こんなに落とさなきゃいけないなら1回目から落としておけば良いのだ。

その後悔と、でもあの時は選べなかったとの思いがぐるぐる回る。

全然慣れないぶどうの房作り。

この課題が生かせるのはまた来年。

 

 

今日の「なつぞら」の天陽くんの言葉が素敵だった。

*******************

何もないキャンバスは広すぎて、そこに向かっていると自分の無力ばかり感じる。

けど、そこで生きている自分の価値は他のどんな価値にも流されない。

道に迷った時は自分のキャンバスだけに向かえば良い。

*******************

真っ白なキャンバスに、コツコツと描いていこう。

一口食べた時の笑顔と一緒に、
幸せなくだもの生活を贈ります。

瀬戸内の温暖な気候、石鎚山や四国山脈の伏流水。
受け継がれてきた果樹栽培の技術と豊かな自然環境が揃う
愛媛県西条市丹原町だからできる四季折々の果物たち。
1年を通して旬のくだもの生活をお届けします。

fruits_season

farm_pic

輝らり果樹園

[事務所]〒791-0524 愛媛県西条市丹原町高松甲582 
> Google Map
[ぶどう畑(直売)]〒791-0524 愛媛県西条市丹原町高松甲1097−1 
> Google Map
ぶどう畑来園ご予約 >
TEL:0898-68-4820 
FAX:0898-55-8988
MAIL:info@kirari-farm.com

TEL:0898-68-4820
FAX:0898-55-8988
PAGE TOP
back to top