秋ぶどう新品種が登場!

朝晩、涼しい風や秋の虫たちの音色が聞こえるようになってきましたね!
今年は本当に暑い暑い夏でした!

さて、いよいよ秋ぶどうの実りの時期が近づいてきました。
最初にご案内するのは、
2年前から別のハウスで苗を植えて育てていた2つの新しい品種です。

昨年試食してもらった方には大変好評だったので、
今年は楽しみに育てていたのですが、
高温などの障害により上手くいきませんでした。

その様子をお知らせした上で、
少しですが限定販売させてもらおうと思います。



新品種① 「富士の輝き(ふじのかがやき)」



2020年に中古ハウスを購入して、新たなぶどうを植えて育ててきました。
その1つがこの、

「富士の輝(ふじのかがやき)」

山梨の志村葡萄研究所で開発され、
「シャインマスカット」と「ウインク」というぶどうを掛け合わせた、
「ブラックシャイマスカット」としてTVなどでも紹介された注目のぶどうなんです。

6月末の猛暑までは順調に育っていたのですが、
それ以降、縮果症という生理障害と、着色不良が起こり、
こんなマダラ色のぶどうになってしまいました。

「富士の輝」の着色不良

そして、この色のつかない粒を退けて、
何とか生き残るものはいないかと足掻いた結果がこの通り↓

あ〜見るも無惨な姿に。。。

肝心な味はというと、
シャインマスカットのような濃厚な甘味と、
ぶどうらしい風味が口一杯に広がる、
とてもインパクトのあるぶどうです。

そして、粒の大きさも超大粒!!!

というわけで、今年は房で販売できるものは数えるくらい。
数も少ないですが、粒パックでの販売をしたいと思います。

新品種② 「ほほえみ」

ほほえみ


こちら、なんともニヤニヤしてしまいそうなくらい、
優しいネーミングと、黄色い美味しそうな色合いがたまらない!

「ほほえみ」

といぶどう。

あれ?
これシャインマスカットじゃないの?

と言いたくなるくらい、
見た目、味ともによく似ています。

こちらも山梨の志村葡萄研究所で開発された新品種。

「シャインマスカット」と「甲斐乙女」を交配した新品種で、
大粒、種なし、皮ごと食べられます。

綺麗な黄色の色と、マスカットの香りと甘味を楽しめる、
一押しのぶどうです。

樹が2本しかなく、
こちらも数少ないので、限定販売です。

秋ぶどう新品種の販売はこちら↓

一口食べた時の笑顔と一緒に、
幸せなくだもの生活を贈ります。

瀬戸内の温暖な気候、石鎚山や四国山脈の伏流水。
受け継がれてきた果樹栽培の技術と豊かな自然環境が揃う
愛媛県西条市丹原町だからできる四季折々の果物たち。
1年を通して旬のくだもの生活をお届けします。

fruits_season

farm_pic

輝らり果樹園

[事務所]〒791-0524 愛媛県西条市丹原町高松甲582 
> Google Map
[ぶどう畑(直売)]〒791-0524 愛媛県西条市丹原町高松甲1097−1 
> Google Map
ぶどう畑来園ご予約 >
TEL:0898-68-4820 
FAX:0898-55-8988
MAIL:info@kirari-farm.com

TEL:0898-68-4820
FAX:0898-55-8988
PAGE TOP
back to top