果樹園の美術館

 

実や葉がなくなる一面茶色の世界。

その時に初めて現れる樹の骨格。

子供の肌のように澄んだ滑らかな樹皮。

黄金色のぶどうの枝がまるで美術館にあるモニュメントのような美しさ。

ぶどうの樹ってこんなに綺麗なんだな。

改めてぶどう樹の美しさに気づく。

 

全ては美味しい果実を実らせるため、枝の長さや配置場所も考え尽くした去年1年の樹形。

とは言っても、言われたことや聞いたことを愚直に真面目にやれるだけやるだけ。

特別なことはなにもない。

1年に1回のやり直しのきかない果樹栽培。

やらないいけない作業は成長に合わせて刻々と迫ってくる。

今やらなきゃ!今やらなきゃ!

出来上がりの果実を想像しながらその繰り返しの1年。

果物は本当にコツコツした小さな作業の積み重ねが作り出す芸術作品。

その作品で誰かを幸せにすることができた時の喜びが私たちの幸せ。

 

これから今年のためにこのぶどうの剪定をします。

ぶどうはキウイの剪定とは違うので、またビックリする形になりますよ!

 

一口食べた時の笑顔と一緒に、
幸せなくだもの生活を贈ります。

瀬戸内の温暖な気候、石鎚山や四国山脈の伏流水。
受け継がれてきた果樹栽培の技術と豊かな自然環境が揃う
愛媛県西条市丹原町だからできる四季折々の果物たち。
1年を通して旬のくだもの生活をお届けします。

fruits_season

farm_pic

輝らり果樹園

[事務所]〒791-0524 愛媛県西条市丹原町高松甲582 
> Google Map
[ぶどう畑(直売)]〒791-0524 愛媛県西条市丹原町高松甲1097−1 
> Google Map
ぶどう畑来園ご予約 >
TEL:0898-68-4820 
FAX:0898-55-8988
MAIL:info@kirari-farm.com

TEL:0898-68-4820
FAX:0898-55-8988
PAGE TOP
back to top